演出補佐としての20日間。

LINEで送る
Pocket

すこぶる。

って言葉を使いたい気分のクロです。

 

なんですかね?この気持ち。笑

 

改めて調べてみたよ意味。

すこぶるとは、非常に・たいそうに・大いに。の意。

だと。

 

でも語源は、少し=すこ、ぶる=〇〇ぶる

で、今の意味とは正反対の「少し・いささか」だったそう。

 

なぜこうも真逆の意味になったのだろうか・・・

そこが気になる。

 

 

ってことで、

20日間の拘束がやっとこさ解けました。

 

なんか解放されて3日。

暇すぎて、朝のんびりできすぎて

 

非常に、物足りない感を味わっております。

 

 

初めの数日こそ、全く何していいかわからず

始発で眠いし、どこにいても邪魔になるし・・・

 

と、あと10日以上とか持たんわ。と諦めムードでしたが

 

 

終わってみれば、あっという間。

とっても楽しく刺激的かつ学びの場となりました。

 

 

大げさに言えば助監督。

実際のところはADみたいなもの。

正確なところなら演出補佐?

 

という立場で、ロケ全日程に付いて行ったわけですが

 

ま、上司からの評判はそれなりによく

他のスタッフもいい人ばかりで

 

すっごい密度の高い、社会科見学。

お手伝いしながら、動いて覚える。

 

そんな流れで、

いろんな人に話を聞いたり、見て覚えたり

場に慣れたり、少しは手助けできたり

 

と、現場になんだか溶け込んできました。

 

 

普段ドラマや映画を見てるだけじゃ知り得ない

 

監督と役者の駆け引きや、カメラワークに

照明やメイクの効果がどう反映されてて

見えない制作スタッフの苦労に、

美術さんの見事な部屋ごとの装飾

 

番組最後に出てくるテロップで

この人がこんなことしてるのか。

 

ということがなんとなくだけど分かりました。

 

 

それぞれがそれぞれの仕事をしっかりやるから

あれだけすごいものが完成するんですね。

 

改めて、作品作りの大変さを思い知りました。

 

 

自分はこの中だと何が一番興味あるかなって思ったけど、

 

もちろん役者が1番で

2番は演出

3番は美術かな。

 

つぎにカメラ。

 

 

「助監督はなんでもできる」って

みんな思ってるんだよね。

 

て、今回の助監督が言ってたけど

本当にみんな助監督になんでも頼むし言うのね。

 

 

そう言う点でも、

私はなんでもできる人に憧れるから

燃える部分がありました。

(なんでも屋になりたいわけではないですよ)

 

 

ということで、いろんな発見と

たくさんの学びがあった素晴らしい経験でした。

 

 

また、放送近くなったら宣伝にきます。

 

それでは、

まだしばらくはのんびりしますね〜。

 

LINEで送る
Pocket

20日間の新しい現場へ。

LINEで送る
Pocket

やっぱり挽きたてで淹れたてのコーヒーは

美味しいですね。

 

一服。

ほっと一息。

自分で淹れたコーヒーが一番。

 

コーヒー豆をバイト先の先輩からいただいたので

まだしばらくは楽しめそうです!

 

 

 

さてさて

4月はのんびりできる!

 

と思っていたのですが、むしろ今までで一番忙しいかもしれません。

 

 

だって朝が苦手でラクロス部を辞めたこの私が

2日間連続で始発のって現場いったんですから!

 

 

ということでですね、20日間だけ

ドラマの撮影に、助監督補佐としてついていくことになりました。

 

 

助監督っていうとなんだかすごそうだけど

内容としては、ADみたいなものです。

 

といっても、一年やってた「建もの探訪」と違って

ドラマですから。

 

色々とわけが違います。

 

関わってる人数も多いし、移動も多いし、相手はプロだし

機材もすごいし、台本あるし・・・

 

あげたらキリがありません。

 

ドラマを作るのってすごく大変なんですね。

 

映画もドラマも好きで結構みるけど

一度現場をみると、違いますね。

 

これまでは、役者の演技やBGM、演出に目がいったけど

それ以外にもたくさん意識することがあって。

 

アカデミー賞には、衣裳賞とか録音賞とか、

脚本賞、監督賞、主演男優賞とか、そのほか諸々

たっくさんあるけど、その意味がなんとなくわかりました。

 

ホントに、一つの作品を作り上げるって大変なことだわ。

 

まだまだ先は長いけど

短い期間だから、監督目指すつもりで

吸収できることは全部吸収してこよう。

 

 

これから作品をみるときの目が、また変わりそうです。

(ま、しばらくはその余裕がないけどね)

 

 

ほんと、刺激的な毎日だ!!

 

しばらく更新できそうもないけど

放送の情報、公開できるようになったらしますので。

 

私も少しエキストラで出るみたいだし。笑

 

それではみなさん、新年度も頑張ってまいりましょー!

LINEで送る
Pocket

番組ADを卒業しました。

LINEで送る
Pocket

4月になりましたね。

去年は町中の桜という桜を自転車に乗って

写真撮りまくったクロです。

こんなのたくさん撮ってました。

 

思えば、この頃からカメラが好きだったみたいです。

 

 

そのカメラを好きになったきっかけでもある

「渡辺篤史の建もの探訪」

番組ADを、3月を以って卒業しました。

 

 

いや、卒業でもないのかな・・

直属の上司から、契約を打ち切られた形なのでね。

 

 

早めに言っておきますが、

今回かなり長い記事になると思います。

それに珍しく落ち込んでる内容かもしれません。

 

書くか1ヶ月間悩んだけど、

これが誰かの慰めにもなるかと思い、洗いざらい書いてみようと思います。

 

少し凹んでるクロを見たくなかったら

今回のブログは読まないで、ここで帰ってください。

 

 

 

================

 

 

ことの発端は、2月下旬。

いつも通りの仕事の最中。

 

上司から

「お前、3月いっぱいでおしまいな」

と、契約打ち切りを宣告されました。

 

 

「・・わかりました。」

と返事をしたものの、

心の中では、何かがひび割れたような

静かな嵐が暴れ狂ったような。。

 

今思い出しても、思わず涙が出てきそうです。

 

 

全く予想してなかったわけではないし

少なくとも今年中には番組を離れようとは思っていたけれど

 

契約打ち切りを直接伝えられるのは、

かなり辛い経験でした。

 

 

契約打ち切りの原因自体は

ほぼ自分自身にあるので、まぁ自業自得なんですが・・ね。

 

 

バイト先の社長から「明日から来なくていい」と言われたり

部活の先生から突然メンバー外されたり

 

こういう経験が全くないわけではない

実はかなりダメ人間なんじゃね自分?

という人間ではありますが、

 

今回のことは、仕事自体が相当楽しくて

とっても居心地のいい家族のような居場所だったので

 

とにかく寂しくて残念で悲しくて悔しくて

初めて感情に自分を支配される、みたいな状態に。

 

 

こんなに未来が不安になったのは初めてでした。

 

 

こんな気持ちがあるとは知らなかったし、

実際問題かなり泣いたけど、

 

 

それでも、上司を

この番組や仕事を嫌いにはなれませんでした。

 

 

むしろ、あと何回できるんだ?

と、考えて残りの回数をとにかく大切にしたい。

そういう感情に変わっていきました。

 

 

あと3回、2回、これが最後。

って思うたびに、おそらく私にとっての「愛」を感じて

 

本当にここが大好きだったんだなって自覚して

そこを離れる悲しさと悔しさをまた感じて。

 

 

とにかくこんな感じのループをし続けた3月でした。

 

 

最後の2週間は引き継ぎ作業に慌ただしく

そんな余裕があまりなかったけれどね。

 

 

ほんとはもっとダークでネガティブな自分がいたんだけど

なんか、辛いことって乗り越えるととっても成長するんだね。

 

本とか話では聞いてたけど、

「悲しみや辛いことは人間を成長させる。」

というのは、本当なんだね。

 

23歳になって初めてそのことに気づけました。

 

 

でね、度々このブログでも書いてるけど

私が一年ちょっとアシスタントしていた上司には

 

本当に感謝しています。

社会人一年目でこの人と一緒に仕事できて本当に良かった。

 

きっとこういうブログとか読むタイプの人じゃないから書くけど

 

私にとって、初めての

心から尊敬できて、とっても優しくて、一緒にいて楽しい

まるでお父さんみたいな、大人でした。

 

実際に家で実の父といるよりも

長い時間を過ごして、いろいろなことを教わりました。

 

 

この事実上のクビ宣言で、一番悲しかったのは

「クビ」を本人から聞いたこと、言わせてしまったこと。

 

きっと言われる方はもちろん、

言う方だってそれなりにキツイことだと思うから。

 

(そうであってほしい、って気持ちもあるけど)

 

 

とにかく、こんな感じで

「クビ切られちゃいました!」

と、ケロッとしててもそれなりに傷ついていたのです。

 

 

でもね、

こうやって仕事を辞めてみて

 

「自分はいかに人に恵まれていたか」

「自分はいかに愛されていたか」

「自分はいかにして生きるべきか」

 

と、本気の意味で考えることができるようになりました。

 

 

本当に、自分がどれほどに「人」に恵まれていたことか。

 

気づくだけでも、こんなに世界が変わって見えるとはね。

 

 

1年って長いようで短いようなあっという間の期間だったけど

今までの人生で一番意味のある1年だったことは間違いありません。

 

 

 

とにかく感謝です!

感謝しかありません。

 

関連の皆様、お世話になりました。

ありがとうございました!!!

 

 

会う人からは

「大丈夫?」

「これからどうするの?」

と声をかけてもらいますが、

 

クロはみんなが思うほどには、

落ち込んでもいないし、

将来に不安も抱えていません。

 

というのも、

人に恵まれて、自分が愛されていると知れたから

悪いようにはならないだろうって確信を持っています。

 

 

と言っても、いつまでも人生の春休みだ!

とか言ってられないので

 

(そんなことしてたら、自分のことを大切に思ってくれる人に合わせる顔もないので)

 

何かはやります。

面白そうなことにはとにかく飛び込んで見て、

大人の言うことを素直に受け入れてみます。

 

さぁて、自分がどうなっていくのか

自分で自分の未来が楽しみです!!

 

 

というわけでひとつの節目を迎えましたが

まだまだクロの人生はこれからなんでね。

 

これからも応援よろしくお願いします。

 

映画のような波乱万丈ドラマティックな人生を!!

 

 

長い文にお付き合いありがとうございます。

あなたが前向きになれていたら

書いた甲斐があるってものです。

 

 

追伸:

 

まだ4月に入って日が浅いし、これからいわゆる

「ロス」的な現象が起こってくるのでしょうか・・?

 

それがちょっとだけ心配です。

LINEで送る
Pocket

仕事開始1周年記念

LINEで送る
Pocket

「BLOOD+」を一気見中のクロです。

 

今月18日の朗読劇に行くため

予習を兼ねて、毎日DVD1本ずつ見ています。

 

 

内容スピンオフなのに、元を知らないというのもね。

 

 

と思ったら、まさかの4クールもので・・

 

焦っています。

ちなみに、現在折り返しで8巻まできました。

 

 

 

 

さてさて、

 

2月で今の仕事を始めて1年が経ちました。

 

普通は4月からが、新社会人の基本的なスタートだと思うけれど

 

私は、大学4年の最後の春休み。

どこに行くお金もなく、バイトにも飽きていたので

 

2月から社会人になることにしました。

 

度々仕事のことはここにも書いているけど

一応、テレビ番組のADをやっています。

 

 

よくADって大変そうって言われるけど

私の担当してる番組はそうでもなく

上司も私のことを大切に思ってくれているようで

 

 

かなり楽しく働いています。

 

個人的には、バイトや学生生活より

 

できること、やれること、責任があること

 

幅が段違いで、とっても楽しいです。

 

殻が破れて世界が広がる感触とでも言うのかな。

 

 

 

 

 

それまでにもたまに言われたけど

私、学生向かなかったんだな。

 

というのが、よくわかりました。

 

 

教えられるとやる気をなくす、という性格に学校は無力だ。

的な。笑

 

 

 

で、一年やってみて何か変わったかな、って考えてみたんだけど

 

どうだろう。

 

 

個人的には、そんなに変わらず相変わらず気分屋のクロのまま。

 

 

だけど、そうだね。

 

 

なんか成長速度が上がったこと。

大人でも子供でもコミュニケーション取れるようになったこと。

早起きができるようになったこと。

 

だけは、認めてあげてもいいかな。

 

 

最近読んだ本に、

 

どんな仕事でも、一生懸命全力でやれば

自ずとやれる仕事が広がっていって

自分のやりたい仕事につながっていく

 

 

って書いてあって

 

今の仕事楽しいけど、全力でぶつかる感じではなくて

 

 

そこがこれからの課題かな、と。

 

 

2年目は、私の中ではもう延長戦なんで。

 

 

 

今年はステージをあげて、

もっと自由にもっと幅広くもっとでかいことやる。

 

 

よし、でもまずは目の前の仕事を片付けようかな。

それでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

たまには仕事のことも話してみる

LINEで送る
Pocket

最近、会うたびに髪を切った?

 

と聞かれるクロです

 

 

 

髪は1ヶ月半前のピーターパンから

 

切ってません。

 

 

 

 

 

なのに、

 

会うたびに切った?

 

 

と確認されます。

 

 

 

なんででしょう?

 

 

帽子かぶって頭つぶれてるからかな?

 

 

 

 

 

ま、どうも少し伸びてきた

今くらいが

 

髪の長さ的に一番似合ってる

 

的なこと言われたので

 

 

良いとしましょう

 

 

 

 

 

さてさて

 

今日は

 

お前、本当に社会人かよ?

 

絶対仕事しないで遊んでるだろ?

 

 

 

と言われてもしかたないくらい

 

遊んだことしか普段ブログ書かないので

 

 

 

あえて

仕事のことを

 

たまぁには書いてみようと思います

 

 

 

 

みなさん、私の本業

 

ご存知ですかね?
 

 

 

役者、カメラマン、編集者

 

もろもろ

 

いろんな顔を持つ私ですが

 

 

 

現在の主な収入源は

 

 

テレビ番組の制作の仕事です。

 

 

 

 

 

 

簡単にいうと

 

AD

 

アシスタントディレクター

 

をやってます。

 

 

 

 

 

よくADってなにやるの?

 

って聞かれるけど

 

 

 

基本は言葉通り

ディレクターのアシスタントをしてます

 

 

 

ま、雑務ですよ。

そんな大したことはしてません。

 

 

資料用意したり

物運んだり

メールしたり

編集室予約したり

 

誰でもやるんじゃないですか?

 

 

 

 

少し違う点で言えば

 

撮影=ロケについていくことですかね?

 

 

 

私はやっぱり現場が好きなので

 

ロケの日が一番楽しいです。

 

 

 

 

で、ADの仕事の大変さは

仕えることになるディレクターの力量に左右されるんですが

 

イメージ湧きますよね。

 

使えない上司を持つと辛いってことです。

 

 

 

あいにく

私の上司=ディレクターは

かなり頭のいい

自分のこと天才とか言っちゃう

ちょっと孤独で有能な人なので

 

(部下とは思えない書き方ですねw)

 

 

とっても自由気ままに

わがままに

働かせてもらってます。

 

 

 

一年目とは思えないほど

楽しーく仕事してるんですが

 

 

こないだ

ディレクターより

もっと番組関係の大物の方が

(黒いオーラ見える業界の有名人らしい)

 

 

「君たち二人って似てるよね。

最初から見てて面白いなって思ってたんだよ」

 

 

的なことを仰ってまして

 

 

ほお。

これは素直に喜べるぞ?

 

 

と思ったクロでした。

 

 

深読みすると

 

 

ん?

素直に褒められてる?

 

とか

 

上司に多大なる影響を受けてしまっているのでは?

 

いや、むしろ私に影響を受けて・・・?

 

 

 

 

と、お偉いさんの言葉に

一喜一憂

考え、無心のクロでした。

 
“たまには仕事のことも話してみる” の続きを読む

LINEで送る
Pocket

たんぼーテレビデビュー

LINEで送る
Pocket

昨日はゲリラ豪雨に家族で巻き込まれたクロ一家です

仕事早めに切り上げたのに、、
あと30分てとこで間に合いませんでした。

 

最寄り駅で飲み会の父を除く家族が集合した時は、笑いましたww

 

ま、なんとか帰れて良かったです。

 

さて

 

もう3ヶ月前くらいかな?

 

現在ADとして関わっている
渡辺篤史の建もの探訪

 

の渡辺篤史さんのパペットを作りました。

 

このパペット、
ご本人からの命名で

 

たてもの たん坊

 

愛称 たんぼー

 

に決まりました!

 

そしてこのたんぼー君。

 

明日放送の回でなんとテレビデビュー!!笑

 

 

25分番組のどこかで数秒映ります。

 

ぜひ探してやってくださいね(o^^o)

 

見つけても何も出ないけど、、笑

 

あ、放送はテレビ朝日で
朝5時からなので!

 

録画をお勧めします。

 

もし見逃した場合は
TVerってアプリで1週間見られますので、そちらもご利用くださいませ〜

 

 それでは!

“たんぼーテレビデビュー” の続きを読む

LINEで送る
Pocket

5月病ですか?いいえ違います。

LINEで送る
Pocket

先ほどトトロの舞台になったトトロの森から帰ってきたクロです。

森にはほとんど入ってないんですけど、、

 

今度何か撮りに行きたいな。

 

というか久しぶりにトトロ観たいなぁ。

 

さてさて
上手いこと休みをもらったGWも終わって早2週間。

 

新社会人じゃなくても

 

五月病

 

なるものが流行る月ですね

 

4月1ヶ月新しい環境で頑張って、
5月頭に少し長い休暇。

 

その後なんとなくやる気なくなっちゃうのは、わかる気がします。

 

10kmマラソンで、5kmのところで長い休憩あったらその後嫌になっちゃう、

 

そんな感じ、ですよね

 

というか一度スピードを緩めて
そこからまた頑張るのって、結構エネルギー必要な気がします。

 

とま、スポーツみたいに体力とかエネルギーよりも

 

五月病は

 

環境とか人間関係に対してのモチベーションと関わりが深いらしいですが。

 

ともあれ
私も社会人になって1ヶ月半。
(正確には2月入社なので、3ヶ月半だけど)

 

全くもってそんな兆候はございません!

 

むしろ出社するの楽しみなくらい。

 

twitter等で
仕事行きたくないとか、
辞めたいとか
疲れたとか、、、

 

見かけますが

 

私は学生の頃より毎日楽しいし、向上心も持って色んなことをやっています。

 

たまに嫌になる時も勿論ありますが、
それは大体自分の力が及ばなくて悔しい時なので
成長してる証拠と受け止めておきます。

 

ってここまで読むと生真面目か!

 

ってぐらい真面目で優秀っぽい感じするけど

 

実際は

 

かなぁぁーーーーーり

 

甘やかされてます。笑笑

 

これは自信持って言えます。

 

なんといっても職場、現場の平均年齢が50歳

 

私なんて娘、息子と同い年みたいなもんですよ

 

それだけが理由じゃないですが

 

気に入ってもらえてる

 

ってのが伝わってくる
いい現場です。

 

勝手に私がおごってるだけかもしれませんがww

 

今まで仲間内だと色んなポジションになってました。

 

時には仲間を導くリーダー的な
時には後輩をいじるうるさい先輩的な
時にはクールで周りに無関心な同期的な

 

周りが変われば
自分のキャラやポジションも変わる

 

そういう一面がある人間です。

 

誰でもそうなのかもしれないけど。

 

で、ここでの私のポジションは

 

倍年齢が離れてる先輩から、いじられて面白がられてる変な新人

 

って感じですかね。

 

週に1個ずつ迷言が増えていく環境です。笑

 

転んでもタダじゃ起きない
何か1つ多すぎる

 

って少し褒められてる発言から

 

いつも上から目線発言だとか
子供扱いされたりとか

 

と説教されたり

 

まだまだ社会人としてはヒヨッコですけど

 

自分の倍も生きてる人と対等に話せる環境というのは、
すっごく楽しいです!!

 

質問してもしなくても勉強になるし
話してくれる内容は刺激的だし

 

自分より頭いい人と日常的に会話してると
知識欲が尽きません。

 

追いつきたい。

 

この感情に集約されます。

 

具体的な目標はまだ定まっていないけれど

 

やる気が溢れてくる5月です。
Macも買っちゃったしね。

 

早く一人前として認めさせてみせるぜ。

 

それでは( ̄^ ̄)

“5月病ですか?いいえ違います。” の続きを読む

LINEで送る
Pocket

似顔絵描いてもらいました

LINEで送る
Pocket

そろそろカラオケに行って思いっきり歌いたくなってきたクロです。

止められないこの衝動
歌いたいぜ、、

 

さてさて、

 

日曜は仕事で少しだけ遠出しました

 

撮影だったんですけど
ADの私は手伝えることがない時間帯ってのはかなり暇なものでして

 

その上邪魔しないように現場から身を隠さなきゃならん訳です

 

そりゃ勿論そうだよね

 

って思いますけど

 

日曜の午前中は嵐のような雨風

 

その中で、荷物番待機

 

ちょっと心折れかけました

 

通りを歩く猫だけが私の味方でした

 

晴れてても寂しい時間帯
雨だと落ち込みますね。
自由に動くことも出来ませんし…

 

そんな時間が終わり
午後は手伝えることが出てきます

 

大したことはやってないんで
物足りなさは残りますけど

 

ただその日は嬉しいことが1つありました

 

現場に来てた女の子が私の似顔絵をせっけと描いてくれていたのです

 

私も小学生の時はこんな感じの絵、描いてたなぁ

 

仕事用に付けたベストのポケットもちゃんと描かれてて

 

いい感じです(o^^o)

 

ちなみに私の仕事中の服装は
黒目のシャツとパンツにグレーのベスト
頭には帽子

 

と、いつもと変わらない気もするスタイルなんですが、

 

現場スタッフからは
戦場カメラマン
って言われてます

 

少し前にテレビでよく見かけた
戦場カメラマンの渡辺さん

 

この人をどことなく思い起こすらしいです

 

まぁ、ヒゲとでかいカメラあればほぼ正解かも、、、

 

カメラはあるにして、ヒゲは、、、

 

って私は戦場カメラマンを目指してるんじゃなかった

 

見た目よりも撮影技術を進歩させたいクロでした
それでは~

“似顔絵描いてもらいました” の続きを読む

LINEで送る
Pocket

ディズニーシーの思い出

LINEで送る
Pocket

おはようございます。

前回の更新からもう1週間ですか。

 

前回といえば…

 

仕事、、、
テレビ、、、

 

、、、、、、、、そんな話でしたよね

 

そうなんです!
テレビに名前出た報告を聞いてやってください!!

 

じゃじゃじゃじゃーん!

 

おおおぉ。

 

オンタイムじゃなくて録画で見ちゃいましたが
ちゃんと出てました。

 

ふむ。

 

テレビで自分の名前出るのは不思議ですねぇ

 

一応3月までは研修扱いでしたが
4月に入って、ちょっとは認められたかな

 

それを確認する1つの指標になりました。

 

さてさて

 

本題に入ります。

 

 

今回はちょっとハモりも編集も拙いですが、一応第二弾PVが出来ました。

 

素材が足りないのと雰囲気を見て、最後はただのスライドショーになってますが、、、

 

曲はミュージカル「アラジン」
行こうよどこまでも

 

で、ちゃんとディズニーシーまで赴いて
アグラバーで撮影してます。笑

 

あと気持ち服も
アラジンの赤と
ジャスミンの青

 

、、か?

 

前回のPVは、三脚もカメラもカメラマンもちゃんとしてたけど
今回はデジカメ1つで、混雑するパーク内でアトラクションを楽しむ合間に撮影

 

なので、やっぱり動画自体がブレとかすごいです。

 

ただ前回に比べていいのは
顔がよく見えてること

 

なんか思い出のムービーみたいな

 

というか撮影から2ヶ月経ってから編集したので、ほんとに思い出しながら作ってる。

 

まだ編集しなきゃなやつ溜まってるんだよなぁ

 

思い出が色褪せる前に作ります。

 

では、仕事いってきまーす!

“ディズニーシーの思い出” の続きを読む

LINEで送る
Pocket

社会人始動!!

LINEで送る
Pocket

こんばんは!

人生の春休みも終わり、社会人という身分になりましたクロです。

 

ついに学生ではなくなってしまいました。

 

生まれてこのかた、学生でなかったことがほとんどないから不思議です

 

よく社会に出たら…

 

なんて言い方をされる

 

あの社会に出ることになりました

 

とまぁあまり社会に対していいイメージがない人が多くて
社会人なりたくないって人結構見かけますが

 

私はそんなことないです。

 

一応2月から社員として働き始めて大体2ヶ月経ちましたが、私は社会人楽しいです。

 

ここで少し仕事の話させてください

 

去年の長ったらしく
あまりピンとこなかった就活

 

私は自分の将来をもっと悩みたい
色々試してみたい

 

という結論に至り、
自分の夢の1つである映画製作の勉強をするため

 

テレビの製作会社に入りました

 

今はテレビ朝日に派遣されて

 

渡辺篤史の建物探訪

 

という番組のADを務めています

 

ちょっと宣伝ですが、
今日の朝5時の放送からテロップに私の名前出ます!!笑

 

てこの時間に更新してももう遅いか…

 

というそこのあなた!!

 

TVerというアプリでなら1週間見逃し配信されちゃってます!笑笑

 

今日放送分の回からロケに付いて行ったので、私もどんな放送になるのか楽しみです。何回も編集とかは見てますけど、OAはまた別物ですし

 

ADって言わば雑用なんですけど

 

現場を間近で見れるし
流れを見極めないといけないし
撮影から放送まで全部の行程に関われるし

 

と学ぶことが多いです

 

テレビの作り方が2ヶ月経ってやっと分かってきました

 

ADって大変でしょ?

 

ってよく言われるけど
私の場合はそんなこともなく

 

週1.2日は必ず休んでます

 

仕事もそんなハードではないですし
どちらかというと頭を使う仕事です

 

ま、配属された番組が今年27周年で年季の入ったスタッフばかりなのも勿論あると思いますが。

 

孫とか娘ってくらい歳離れた人しか基本居ないので

 

学ぶには良い環境です。

 

年の功ですね。

 

仕事始めて自分の課題も見えてきたので
学生の頃より目標が見つかりやすくワクワクしています。

 

現状に甘えちゃダメだ

 

という意識を常に持って

 

昨日とは違う自分を1つでも見つけられるように

 

そんなことで少し焦りつつも
私らしく楽しくマイペースに働いてます

 

私の師事してるディレクターさん
とにかく物知りで頭も切れて、意見をしっかり持ってる方なんですが

 

この人とサシで話すと自分の無知ぶりが露呈されて……

 

とにかく悔しいです

 

まずはこの人と対等なレベルで話せるようになることを目標に

 

世の中にアンテナを張って、脳みそフル回転で行きます!!

 

では、この子にお別れを言ってもらいましょう

 

渡辺篤史さんをモチーフにしたパペット

 

裁縫苦手な私、
頑張りました

 

名前は今考え中です。

 

じゃあまたね~

“社会人始動!!” の続きを読む

LINEで送る
Pocket