オリジナルミュージカル「魔女ののこした魔法」終演

LINEで送る
Pocket

生まれて2度目のパーマをかけました 。

 

どうも、クロです。

 

先日、渋谷駅で美容師の方に声をかけられ

ショートでパーマになりました。

 

 

何もしなくても、髪型いい感じになって

いいですね。パーマ。笑

 

 

 

 

さてさて、

6月中旬から用意してきた、オリジナルのミュージカルが終演しました。

 

 

 

脚本をお願いし、

上演できる場所を探し、

稽古して、歌音源編集して、パンフ作って、手紙書いて…

 

 

いやぁ。色々ありました。

 

 

 

舞台製作の素人が集まり。

なので、本番当日まで色々不安要素が多く、できるのかこれ?

と不安にもなりましたが、無事大きな事故や問題もなく

幕が上がって、下ろすことができました。

 

 

というわけでここらで、

 

今回作成した当日パンフレット。

 

 

テーマは旅行。

ラストシーンで、旅立つ主人公をイメージして作りました。

 

外側がトランクケースで、

中身はその旅行に行った時の旅行記みたいなイメージです。

 

 

話は戻りますが、

当日は45人ほどのお客様に来て頂きました。

 

 

私は今回、台本上ではBという役どころ。

 

A=かなえ という女の子の主人公

に対してBという役は

(やはり2人ではミュージカルを作るのは難しいのでw)

 

双極性障害を抱えたかなえの母、

中学からかなえを預かる母の友人の文子さん、

かなえが作り出した物語の中の女の子 みすず

 

この3役を兼ねた役でした。

 

 

母!!

なんてやったことなくて、

しかも双極性障害??

 

からの、小児科医の文子さん。

 

そしてこの中では得意ジャンルとも呼べるファンタジーの登場人物みすず。

 

 

正直、普段少年役が多い私にとっては、、

少女?母?大人の女性??双極性障害???

 

と、?????が浮かぶ役でした。

 

 

色々インタビューしたり、

自然な演技を研究したりと、

なんとか形にはなったかなと思います。

 

 

少しは役の幅が広がっただろうか。

 

 

終演後は、なんだろね。

終わったという安心感と寂しさ、そして次へのワクワクが残るよね。

 

 

あーー、、

早く次回公演決めたい!!

LINEで送る
Pocket

朗読公演「受付」終演しました〜

LINEで送る
Pocket

アイスコーヒーと台風の季節がやってきましたね。

冬のうちにドリップコーヒーを消費しきれなかったクロです。

 

熱いコーヒーなんて、

よっぽどのことがない限りあと3ヶ月は飲まないだろうなぁ。

 

 

ということで、

自主企画公演の第一回が、

昨日開催されてました〜

 

なんと、ブログでは一切告知してません。

なんのためのブログなのでしょう。笑

 

 

 

ということで、じゃん!

 

 

2人で朗読?

なんか台本あったっけ?

 

と、出演者同士で3時間くらい打ち合わせして、

思い出したのが、学生時代に読んだ別役さんの不条理劇。

 

「難しいですよねぇ…でも1回やって見たいです」

「クロがやりたいならそうしようよ」

 

って会話で、今回の不条理劇上演への挑戦が始まりました!

 

 

不条理劇って説明が難しいんですけど、

なんか普通の会話劇のはずなのに奇妙な展開しちゃうっていう。

 

つまり、不条理劇なんですけども。(←説明になってない)

 

 

いやぁ。

やってみて難しかったっす。

 

 

男と女っていう役しかなくて、

セットも、机と椅子が二つ。

朗読なので小道具もなし。

 

すっごいコンパクトな作品になりました。

 

 

あとね!

上演許可もちゃんととってるんだけど、

別役実さんから手書きで「上演を許可します」って手紙もらいました。

 

 

本を読んだことしかない作家さんから、

直筆で手紙(といっても許可証だけど)もらえるのは、

とても嬉しいし感動的な出来事でした!!

 

 

ポストをあけて、

手紙の差出人を見たときのをあの感動!!

 

ネットでメールやチャットも便利だけど、

手紙っていいですよね。

 

 

と、論点がずれて来たとこで、

もうちょっとぐいっと詳しく書きたいことあるので、

また次回にしようかな!

 

まだまだいろんな企画動いてるので、

みなさんお楽しみにー!

LINEで送る
Pocket

ライブに出演してました。

LINEで送る
Pocket

なかなかブログ継続できないクロです。

 

習慣にするのには20日くらい必要とかどこかで聞いたことありますが、

日記も、筋トレも、ダイエットも、勉強も、

結局は3日坊主になりがちですよね。

 

そのモチベーションが大事かなと思うこの頃ですが、

先月は、半年ぶりのライブに出演して来ました。

 

 

 

フェイスブックの方はスピードと手軽さ重視なので

あまり細かくお伝えできないので、

 

なんかちょっと今更感もあるけど

ライブのこと書いてみようと思います。

 

 

 

ということで今回出演したのはこのライブ。

 

 

この写真は2年前のライブの写真だったりします。

 

 

このライブは、私が普段歌を習っている

「Tippleボーカル教室」

の、生徒たちの半年に1度の発表の場でもあります。

 

 

生徒の数も増えて来たので、最近では1日がかりで

総勢30人近くが出演するライブでもあります。

 

 

12時スタートで終了が19時とかです。笑

 

 

で、自分の持ち時間は2曲で15分くらい。

 

いつも、歌の上達度を発表する場なのだから!と思って、

難易度の高い曲を選んだり、自分の課題を解決する曲を選んだり、

と、結構自分目線で曲を選んでいたのですが、

 

ライブっていうのは、見に来てくれた人を楽しませる場所だよな。

と思い直し、今回は盛り上がるナンバーを選択しました。

 

 

ということで今回私が選んだ曲はこちら。

 

WANIMAさんの「シグナル」

椎名林檎さんの「人生は夢だらけ」

 

どちらも初めて歌うアーティストの曲です。

 

いつも、爽やか系な曲を歌う私としては、

2曲とも攻めの選曲って感じ。

 

 

ちょっとまだ動画があがってないのだけれども、

自分的には、結構悔しいものが残るライブはありました。

 

 

単純に緊張してあがっちゃった。

ではなく、ライブをしよう!という意識で、

息が浅くなったり、丁寧さがかけたり…

 

 

上手く歌うだけがライブではないけど、

ちゃんと歌を歌えた上でのパフォーマンスだと、

より自分の足りない部分が見えて来ました。

 

 

くぅ。。

悔しいぜぇ…

 

 

半年後にリベンジだ!

なんて待ってられないので、もっとライブ力入れようと思います!

 

 

さて、歌のこと、衣装のこと

まだ書きたいことあるので、また続きは次回に!

LINEで送る
Pocket

朗読劇にて当日音響デビュー。

LINEで送る
Pocket

「ういろう」

が好きです。

 

どうも、クロです。

 

 

愛知のお土産や、

歌舞伎の「外郎売」で有名な「ういろう」

 

ひらがなを持って「ういろう」

餅と羊羹の間くらいのあの絶妙な歯ごたえと甘さ。

好きなんですよね。

 

 

 

さて、本題です。

 

 

普段は、役者として舞台に乗る側の人間ですが

今回は初めて音響を担当しています。

 

 

担当している作品はこちら。

この3連休の昼夜2回の公演です。

「音声劇団 倭 神楽月 ~音で感じる文豪の物語〜」

 

宮沢賢治「注文の多い料理店」

芥川龍之介「鼻」

新美南吉「ごんぎつね」

 

の3作品を上演しています。

 

 

音響といっても、

始まる前と終わる時の雰囲気を作る曲を流すだけ。

 

なんですが、

今回曲選びからやらせていただきまして、

 

他の方のセンスを聞いてみたり、

キャストの雰囲気を聞きにいったり、

たくさんの音源に合わせて自分で読んでみたり、

 

と、

曲決めるのだけでも、色々勉強になりました。

 

やってみると分かるけど、

曲の持つ影響力って大きいんですね。

 

 

映画なんかだと、

音楽は映画の半分を占める。

なんて聞いたことあるけど、そこは舞台も一緒ですね。

 

と気づいてしまったので、

結構真剣に深夜のテンションで曲決めしました。

 

 

ま、最終決定権は演出にあるんですが、

そこは割とすんなりOKが出てよかったです。

 

 

一番不安だった劇場の機材の扱い方も、

劇場の方が丁寧に教えてくださり、特に問題なく操作できました。

(フリー素材っぽいけど、撮影はクロですw)

この機材を実際に動かしてます。

 

 

ちょっとした調整はまだ必要だけど

あと4公演、

少し音で作品の雰囲気を盛り上げようかと思います。

 

 

では、明日も早いのでまた!

LINEで送る
Pocket

アクション稽古にお邪魔してきました

LINEで送る
Pocket

やっと涼しくなってきたので

豆挽きホットコーヒーを淹れてるクロです。

 

温かい飲み物を楽しめる時期が

また帰ってきましたね!

 

 

さてさて、昨日体育の日に、

プロのスタントウーマンの

アクション個人練習に混ぜてもらいました。

 

 

個人的にも、アクションって

殺陣をほんの少しだけかじっていたり

キックボクシングを3ヶ月やってたり

 

完全に初心者ではないとしても

 

プロが現場で求められるアクションを

初めの基礎の半歩くらい、

稽古つけてもらいました。

 

 

いや、本当

超ラッキーなことですよね!!

 

 

 

女子はキックすることが多いから、と、

前蹴りに回し蹴りを撃って受けて、

 

ジャブとストレートも撃って受けて、

 

最後には、ナイフと銃の奪い方も

実践させてもらいました。

 

 

アクション映画の見所の戦闘シーンは

こういうことの積み重なりでできてるんですよね。

 

 

しかも、それを女性がやるっていうのが…

最高にかっこいいです。

 

女性でアクションなら、

バイオハザードのミラさんとか憧れますよね。

 

 

 

とにかく楽しくて、たまに目が回って

時間を忘れた2時間半でした。

 

 

 

翌日の今日は、

全身が痛いです。

 

特に、背中一面と、肩。

 

アクションでパワーを出すには、

腰からの動きが大事なんですが、

腰から動かしまくった結果、これです。

 

 

まだまだ鍛えが足りませんな。

 

 

全然形になってない動画を撮ってもらったんですが

自分のあまりのかっこ悪さに、

 

改めて、スタントやってる方の美しさにため息がでました。

 

 

美しいキックを放ちたい。

いつか動画あげられるように個人練習してきます。

LINEで送る
Pocket

1月だけどクリパのことを書いてみる①

LINEで送る
Pocket

年明けましたね。

 

家でだらだらしてるクロです。今日家から一歩も外出てません。

ひきこもり中です。笑

 

で、書くこともないのでご飯のことを書いてみます。

 

今日のご飯

朝:おせちとお雑煮

昼:おしるこ

夜:寿司

 

うん。餅餅米。

米ばっかりですね。ww

 

 

さてさて

今日は1日パソコンいじってて書くこともないので

 

サークルのクリスマスパーティーのこと書きます。

クリパと言いつつ開催日は28日ですがね。

 

ま、基本はクリパってことで

プレゼント交換したり?ご飯食べたり?お話したり?

 

と、そういった普通のイベントなんですが

 

みんな偽札を持って楽しんでます。

なんだこの奇妙で怖い団体・・・・。

 

これにはちゃんとワケがあります。

 

 

はい、ミュージカルサークルなのでね。

今回は、勝手に企画しました発表会のようなイベント。

 

「BNM」

B=Big

N=Number

M=Musical

 

つまり、「Big Number Musical」

と題しまして、

「ミュージカルの中でも大勢が参加するビッグなナンバーをみんなで歌おう」

というイベントを開催しました。

 

一応12月中に7日くらいは練習日を設けて、

衣装とかもそれなりにこだわったイベント。

 

で、発表した曲はなんと全部で15曲!!

 

正直大勢じゃない曲もたくさんありました。笑

ソロはなかったけど。

 

で、ですね。

企画者のクロは、ほとんどの曲に参加いたしまして、着替えが大変でした。w

 

ちょっと量が多いのでまとめてみた。うん着替えたね。

リトルマーメイドのセバスチャン

ウィキッドからグリンダ、エルファバ、フィエロ

エリザベートからトート

レミゼラブルからジャベール

ボニー&クライドよりクライド

どれがどれか、わかるかな?

 

 

他にもアンサンブルがありました。

一応、ビッグナンバーがコンセプトなのでね。

 

企画当初にやりたいってあげてたのが

「ワンデイモア」なんだけど

これちゃんと人数集めてやると、本当に楽しいね!

 

民衆0なのが寂しいポイントではあったけど。涙

 

今度、フラッシュモブ的な動画にしたいと思います。

 

 

で、ですね

このBNMだけでもう十分盛りだくさんなんですが

まだ書きたいことがあるので、続きは明日!書きますね。

 

LINEで送る
Pocket

「円の小さなお茶会」に行ってきました。

LINEで送る
Pocket

4Kテレビデビューしました。

 

 

 

クロです。

 

 

 

 

まだ私は実家住みなんですが

こないだ10年ぐらい使ってたテレビが壊れ

 

 

週末に買い換えました。

 

 

 

 

 

父が一人で電気屋に赴き買って帰ってきたのは

 

 

 

 

シャープのアクオス

4Kテレビ。

 

でかい。

 

 

 

でもいいなぁって思わないで欲しいんですよ。

 

 

だって4Kの画質でテレビ放送なんて

今の状況じゃまず無理だし

 

 

うちそんなにブルーレイも見ないし

 

 

 

何より

DVDレコーダーの残量問題で

 

3倍録で撮りまくってたから

 

 

その画質は

単純計算4×3で12倍も悪い

 

 

 

 

つまり画面全体にモザイクがかかったような感じ。

 

 

 

そんなの見る気も起きません。

撮り溜めたアニメや映画、ドラマどうしてくれようか。

 

 

 

 

さてさて

 

 

17日の土曜に「円のお茶会」

というのに参加してきました。

 

 

一種のファンクラブといいますか

 

 

今年は

 

演劇集団 円

 

というところの会員になってまして。

 

 

 

年内の3公演見れるのに

そのチケットの合計金額より会費が安い!

 

 

なんて理由で入会しました。

 

 

 

普段あまりストプレも見ないし、

2年前に見た

「錬金術師」と言う作品がとても良かった思い出があって。

 

 

 

自分の演技の勉強にもなるし

 

演劇集団ってなんなのかってことも気になったし。

 

 

 

 

 

と、そんな感じで3公演見てきて

 

 

で、年末には

新しい稽古場もお披露目というのもあり

小さなお茶会を会員向けに開催されたというわけです。

 

 

 

結構年齢層高めな方が多く

30歳未満なのは、劇団員ではなかったら私ともう一人くらい。

 

 

 

会場にいた半分くらいの人は劇団員だそうで。

 

 

初めて入る大きな稽古場

舞台で見た役者の方々との会話

 

色々と興奮しました。

 

橋爪功さん!

オーラ半端なかった…

 

 

知り合いもいない劇団のお茶会に

興味本位で突撃してしまったけれども

 

 

役者の方、とってもフレンドリーで

 

公演の話とか

他の演者の話とか

ここに入った経緯とか

 

 

とても役者な話をしました。

 

 

で、会話するときに必ず言われたのが

 

「え、研究生じゃないの?」

「普通の会員さん?」

 

 

 

 

確かに、芝居はやってるけど普通の会員さんです。笑

 

 

むしろ会員さんから、あなた役者の方でしょ?

な扱いで、むしろそっちで戸惑い。笑

 

 

 

 

 

舞台で見た人とあって話せるのって

すごく距離近くづくし

なんか嬉しいし

 

しかも会ったと同時に

あなたも役者でしょ

ってプロの方から言われるのが嬉しいよね。

 

 

 

雰囲気ぐらいはちゃんと役者じゃん。みたいな。

 

 

 

とっても刺激的なお茶会でした。

 

 

 

演劇集団か。

いいな。

 

 

“「円の小さなお茶会」に行ってきました。” の続きを読む

LINEで送る
Pocket

映像演技を考える。

LINEで送る
Pocket

サイレンに敏感になってきたクロです。

 

 

 

 

 

本業にしろ

映画撮影にしろ

 

 

背景の音に、現場はシビアになります

 

 

 

というのもいらない音が入っていると

他のカットと繋がらなくなってしまうからです。

 

 

 

 

 

 

ま、サイレンだけでなく

 

大きい音に敏感の方が

正しいですかね。

 

 

 

 

 

 

さて、

前回の続きで

 

ショートムービーについて

書いてみます。

 

 

 

 

今回、スタジオを使わない撮影に初めて参加したわけなんですが

 

 

 

外のシーンの撮影は当然にしても

 

屋内でも、大きな音は撮影を妨げます。

 

 

 

 

本業では裏方ですし、

そんなに撮影も長時間かからないので

 

あまり意識したことなかったのですが

 

 

 

音による撮影ストップって

結構辛い。

 

 

何より撮影時間がかかるし

現場の雰囲気悪くなるし

 

 

自分のシーンであれば

 

もう一度感情を作り直さなきゃいけない。

 

 

 

 

これがとにかくきつかった。

 

 

 

 

私は割と

感情的なシーンが多かったので

 

 

よしやるぞ!

 

って気持ちを持ち続けなきゃ芝居できなかったので

 

 

 

サイレン待ちとか

本当にしんどかった。

 

 

 

舞台なら流れで演技ができるけど

 

映像では

そのシーンの感情をすぐ取り出せるようにしなきゃいけない。

 

 

その上、何回でも同じ演技ができなきゃいけない。

 

 

叫ぶシーンとか

大変だったけど

 

色々勉強になったなぁ。

 

 

 

 

ああ、やっぱり芝居のことばっか考えてるわ。

 

 

 

今回、そこまで出番の多い役ではなかったので

 

二人で絡むシーンの多かった

怪しいセミナー講師役の方と

 

待機中ずっと

アドリブで会話してました。

 

 

普段、どちらかというと

立場が上の役というか

自分より上の人との会話を

芝居でしたことなかったので

 

 

なんかすごく癖になっちゃって。

 

 

 

私の演じたこの役の生活に

想像を巡らせて

色々膨らんで行ったのが

 

プラスだったか

マイナスだったか

 

がわからないけれど

 

 

なんかすごく

度胸のついた現場でした。笑

 

 

 

 

 

とりあえず

終わってよかったという安心感に浸ります。

 

 

 
“映像演技を考える。” の続きを読む

LINEで送る
Pocket

ショートムービーの撮影に参加してきました。

LINEで送る
Pocket

もぐもぐもぐもぐ…

 

クロです。

 

 

 

 

「農家の干した林檎」・・・

 

 

 

 

 

食べたことありますか?

 

 

 

なんかふるさと納税で

 

届いたんですけど

 

 

 

 

その名の通り

「農家の干した林檎」

 

 

 

でした。

 

 

 

いや、なんか

 

 

干すっていうと

 

ドライフルーツ、を想像するじゃないですか。

 

 

じゃなくて

 

本当に干してます。

 

砂糖とか甘いの付いてません。

 

 

 

素材をそのまま

日干し魚のごとく、干してます。

 

 

日干し果物ですかね。

 

 

口の中でモグモグと

口内の水分を吸い取り

 

最終的には美味しいけど

 

見た目がまさに

「干からびた林檎」で

 

 

 

どっかのゲームを思い出しました。

 

 

 

さてさて、

 

 

ちょっくら

 

「ショートムービー」

 

 

なるものに出演してきました。

 

 

 

 

 

演技レッスンの集大成的作品

 

 

と言ったところで

 

演技講師の方が

脚本・撮影・監督・編集もするっていう

 

 

とてつもないプランなんですが

 

 

 

これに参加させていただきました。

 

 

 

一応試写会が3月にあるみたいです。

 

 

 

内容とかどれくらい触れていいのかわからないけれど

 

 

私は、怪しいセミナーにひっかかっちゃう

ちょっとかわいそうで

とってもバカで

明るくて

感情爆発させるシーンもある

 

25歳くらいの女性を演じました。

 

 

 

 

いつも大体、少年とか男性役メインで

どちらかというとクールキャラ

しかも感情爆発とか・・・

 

 

と、役の理解も難しく、

 

 

その上、映像演技を求められているのに

足の運び方が無駄にミュージカルで

日常シーンではありえない声の張り方で

 

と、

講師からは散々な言われよう…

 

 

 

無事クランクアップしましたが

 

 

とにかく悔しいの一言。

 

 

 

これに尽きます。

 

 

 

 

 

くぅ。

 

悔しい。

 

 

 

 

 

 

 

悔しくって

気づいたら撮影終わったシーンのことばかり

考えていました。

 

 

 

舞台なら次の本番でやり直せるけど

撮影は一発勝負。

 

 

色々違いがあるんですね。

 

 

 

 

やってみて

悔しい思いが自然に湧いてきて

 

気にしなくても気づいたら演技のことを考えちゃって

 

 

 

 

やっぱり演劇が好きなのか自分は。

 

 

 

と、再認識したクロでした。

 

また裏のこととかお話しますね〜

 
“ショートムービーの撮影に参加してきました。” の続きを読む

LINEで送る
Pocket

公演終了!!

LINEで送る
Pocket

ゲームは断然コンシューマー派のクロです

アプリゲームは長続きしません。

 

共演者と最終日にして
ゲーム好きという
意外な共通点を見つけ
久々にゲーム欲が湧き出てきて
徹夜でゲームしたい族になりそうです

 

やりかけのゲームも
借りっぱなしのゲームも
やりたいけどハードがないゲームも

 

たっくさんあるけど

 

何よりないのは時間ですね。

 

といってもこれからも1週間くらいは
結構時間に余裕がありそうですが!

 

と、ゆーわけでして、

 

ミュージカル
ヴィクトワールの告白
そして
アラビアンロード

 

無事、幕を下ろしました。

 

度重なるハプニングに
どう考えても足りない時間

 

でもなんとかなるものですね!

 

キャスト、スタッフのマンパワーで
なんとか幕を開き
閉じることができた

 

そんなハラハラドキドキ
チーム一丸で乗り越えた公演でした。

 

 

今回は
サークルを除けば
1年半ぶりの2度目の舞台

 

しかも二本立てのミュージカル!

 

そして何より光栄なのは
主役をやらせて頂けたことです。

 

もう、とにかく
すっごく気持ち良かったです!!!

 

プレッシャーとか緊張とかはもちろん
舞台セットの微妙な変更とか
一緒に冒険する仲間がマジで目が見えない目隠しをしたりだとか

 

なんだか色々考えなきゃいけないことあったんだけど

 

舞台に出てジンでいる時は
ただの全力少年でした。

 

自分に出来ることは
エネルギーを出し続けることだったから

 

そのエネルギー
しっかりと届いてるといいなぁ。

 

今回
もちろんキャストとして関わったんだけど
稽古場撮影のカメラマンもやらせてもらったりと

 

そんな感じで多くのキャストが
小道具や衣装に絡んでいて

 

文字通り全員で創り上げた

 

そんな素敵な団体の公演でした。

 

旗揚げ公演に関わるのは初めてで
改めて舞台を創り上げて
人に観てもらうことの難しさを
痛感しました。

 

自分もいつか旗揚げしたいな…
とか思ってるんだけど…ね。

 

まぁ終わったことは置いておいて

 

朝夜構わず支えてくれたスタッフ陣
かっこいい振りをつけてくれた先生

 

一緒に舞台に立ったキャストのみんな

 

そして観にきてくださった方々

 

本当にありがとうございました!!

 

演技は苦手だぁ
歌も下手くそだ!
ダンスなんて踊れもしない

 

って弱腰で
たまに逃げ出したくなるような気もしちゃうけど

 

でもやっぱり今思えば
すごくワクワクしてたんだな。

 

オーディション結果のメールを見てから
ずっと舞台上にいる自分を夢見てました。

 

周りに比べればガッツリ演劇に関わっていないかもしれないけど
それでも今回は普通に働きながらって人もたくさんいて
簡潔な言葉だけど、自信につながりました。

 

次は特に決めてないけど

 

やっぱり出るならミュージカルがいいな!

 

そのために
もっと勉強しなくては。

 

まずは歌かな。

 

よーし、やるぞー!

 

それでは!!

“公演終了!!” の続きを読む

LINEで送る
Pocket