ちょっと話せば見えてくるもの

LINEで送る
Pocket

なんか暇すぎてびっくりするほど

書くネタが浮かびません。

 

このブログって何かに特化した内容ではなく

クロはなにをしていて、何を考えているのか

を言葉で表現している、

 

いわば、エッセイブログ?

なのでしょうか?

 

疑問で締めくくりました。笑

 

 

てことでですね、

ここ1週間。

 

人とご飯やお茶しまくる週でした。

 

4月から色々生活に変化があるものだから

 

心配してくれる人。

働きを労ってくれる人。

新しい仕事を提案してくれる人。

 

とま、様々な交流してきました。

 

最近すごく思うんだけど、

人って、やっぱり人との交流が一番大事なんですよね。

 

「仕事は人が持ってくる」

という社長から言われた言葉が、やっと理解できたような気もします。

 

 

 

で、今回の本題ですが、

「ちょっと話せば、見えてくるもの」

があるなと思ったので、書いてみます。

 

 

人って、最初から本音はなかなか話さないものですよね。

 

でも、少し話してみれば

この人は大丈夫って思ったり、

この人なら聞いてくれそうって思ったり、

 

心を開く、だと言い過ぎかもしれないけど

だんだんと本音に近い話をするようになりますよね。

 

で、その本音に近くなってきた話を聴きながら思ったんです。

 

一見、元気に見える人が実はそうでもないこと。

普通に仕事をしてた人が、実は仕事に不安を抱えていること。

面白くて凹みそうもない人が、人間関係に悩んでいたこと。

 

みんな、それぞれ大変なことを抱えながら生きているんだなって。

それに比べて、自分がいかにラッキーな存在であるかってことも。

 

 

こう書いといてあれですが、

私自身は悩みがないことが悩み、みたいな人です。

 

だから、いろんな人のいろんな話を聞いても

自分はこう乗り越えた!みたいな解決策は出せません。

 

 

でも、話を聞くことぐらいはできるし

逆に、クロは悩まなさそうだから気軽に話せる。

 

ということもあるのかなって。

 

なんかまとまらない内容でしたね。

LINEで送る
Pocket