「円の小さなお茶会」に行ってきました。

LINEで送る
Pocket

4Kテレビデビューしました。

 

 

 

クロです。

 

 

 

 

まだ私は実家住みなんですが

こないだ10年ぐらい使ってたテレビが壊れ

 

 

週末に買い換えました。

 

 

 

 

 

父が一人で電気屋に赴き買って帰ってきたのは

 

 

 

 

シャープのアクオス

4Kテレビ。

 

でかい。

 

 

 

でもいいなぁって思わないで欲しいんですよ。

 

 

だって4Kの画質でテレビ放送なんて

今の状況じゃまず無理だし

 

 

うちそんなにブルーレイも見ないし

 

 

 

何より

DVDレコーダーの残量問題で

 

3倍録で撮りまくってたから

 

 

その画質は

単純計算4×3で12倍も悪い

 

 

 

 

つまり画面全体にモザイクがかかったような感じ。

 

 

 

そんなの見る気も起きません。

撮り溜めたアニメや映画、ドラマどうしてくれようか。

 

 

 

 

さてさて

 

 

17日の土曜に「円のお茶会」

というのに参加してきました。

 

 

一種のファンクラブといいますか

 

 

今年は

 

演劇集団 円

 

というところの会員になってまして。

 

 

 

年内の3公演見れるのに

そのチケットの合計金額より会費が安い!

 

 

なんて理由で入会しました。

 

 

 

普段あまりストプレも見ないし、

2年前に見た

「錬金術師」と言う作品がとても良かった思い出があって。

 

 

 

自分の演技の勉強にもなるし

 

演劇集団ってなんなのかってことも気になったし。

 

 

 

 

 

と、そんな感じで3公演見てきて

 

 

で、年末には

新しい稽古場もお披露目というのもあり

小さなお茶会を会員向けに開催されたというわけです。

 

 

 

結構年齢層高めな方が多く

30歳未満なのは、劇団員ではなかったら私ともう一人くらい。

 

 

 

会場にいた半分くらいの人は劇団員だそうで。

 

 

初めて入る大きな稽古場

舞台で見た役者の方々との会話

 

色々と興奮しました。

 

橋爪功さん!

オーラ半端なかった…

 

 

知り合いもいない劇団のお茶会に

興味本位で突撃してしまったけれども

 

 

役者の方、とってもフレンドリーで

 

公演の話とか

他の演者の話とか

ここに入った経緯とか

 

 

とても役者な話をしました。

 

 

で、会話するときに必ず言われたのが

 

「え、研究生じゃないの?」

「普通の会員さん?」

 

 

 

 

確かに、芝居はやってるけど普通の会員さんです。笑

 

 

むしろ会員さんから、あなた役者の方でしょ?

な扱いで、むしろそっちで戸惑い。笑

 

 

 

 

 

舞台で見た人とあって話せるのって

すごく距離近くづくし

なんか嬉しいし

 

しかも会ったと同時に

あなたも役者でしょ

ってプロの方から言われるのが嬉しいよね。

 

 

 

雰囲気ぐらいはちゃんと役者じゃん。みたいな。

 

 

 

とっても刺激的なお茶会でした。

 

 

 

演劇集団か。

いいな。

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA