「天国行きジャックします」観劇

LINEで送る
Pocket

 

11月は過ぎるのが早すぎて

ビビりまくりのクロです

 

 

ついこないだまで

10月だった気がするんだけど・・・

 

 

今でもたまに資料に10月って書いちゃうし。

 

 

 

 

 

それがもうすぐ12月だなんて

 

信じられません

 

いや、信じたくありません。

 

 

 

 

 

さて、

 

もう2週間も前ですが

 

後輩のミュージカル公演を観に行ってきました。

 

 

「天国行きジャックします」

 

 

青学の総合舞台芸術愛好会

略してぶたげい

 

の現3年生だけのキャスト公演

 

 

ここの代のみんなとは

2回一緒に舞台やってるから

 

どういう役が得意かとか

歌がめっちゃうまいとか

知ってたりします

 

とにかくこの代は

一人一人がハイスペックすぎて、

共演時も、自分が二個上とか思うのが残念になったなぁ。

 

みんな、

就活しないで、こっちの道進むっぽいしね。

 

覚悟が違うと言うか

本腰を入れている、みなさんです。

 

 

だから、今回の公演は

ぶたげいの中でも

精鋭の中の精鋭公演という印象

 

 

 

 

で、最前列のめっちゃいい席で見てきたんだけど

 

 

 

 

いや。

すごい。

 

 

 

 

一人一人がレベルアップしてる。

 

 

 

 

 

1時間公演には収まらないくらい

登場人物たちみんなに過去・未来がこめられていて

 

 

本を読む力。

それを表現する力。

 

がとても求められる作品でした。

 

 

 

 

でも、それぞれの配役も良くて

 

 

とってもバランスのいい作品に仕上がっていたと思います。

 

 

 

 

 

残念なところがあるとすれば

 

いや、待って。

一体彼女の過去に何が?

 

って言うところがあったとこかな。

 

 

想像するのも楽しいけど

きっとちゃんと役作りしてるから、どういう過去があったのか役者に聞いてみたい。

 

 

 

 

 

 

んで、

今回特にいいなと思ったのは

 

音楽。

 

 

いつものことだけど

 

 

曲までオリジナルで

しかも生演奏までするのは

 

さっすがぶたげい!

 

ってポイントだよね。

 

 

 

私も生演奏で立ったから

わかるけど、

オケでやるより

断然テンションあがる!

みてる側もやる側も。

しかも

その生演奏に

がっつりハモるって言うのがね

最高でした。

みんななんであんなにハモれるの・・・

2 年前に全くハモれなくて

悔しいけど楽しかったことを思い出しましたよ。

これからもみんな応援してます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA