なんだか充実休日

LINEで送る
Pocket

最近更新滞っていますね、クロです
 
 

毎日舞台見たり映画みたりなんだか色々あるんですけど
書けてませんでした

 

無駄に眠いせいかな

 
 

さてさて、もう仕切り直しで昨日のことから書いちゃいます!

 
 

昨日は来月からの職場の面接から1日がスタート。
ひとまず採用ってことで
ベテラン勢に囲まれて仕事することが決まりました

 

目的を持って技術を目で盗んで
ガンガン成長して追いつきたいと思います

 
 

そしてそのあとは途中通過した外苑前で下車

 

友人の働いているマックへせっせと行ったら入れ違いで休憩に行かれましたw

 

それじゃタダのマックじゃんね

 
 
 

そしてそのあとは神宮球技場のバッティングセンターへ
漫画「ダイヤのA」の主人公沢村栄純が投げる球を打ってきました

 

ずっとサッカーやってきてるけど

キャッチボールとかバッティングは好きです

 

5/20ぐらいでしか打てなかったけど…

 
 
 

このあとは、その横にある
最先端技術館へ

 

前テレビで見てから行ってみたかったんですよね

 

画面に映った自分が何歳に見えるか、とか
どんな表情をしてるか、が分かったり

 

たった1mmしかないスピーカーとか
18m落下した卵を割らずに受け止めるシリコンとか
レンズを通すと違う番組が見れるテレビとか

 

とにかく色んなものが最先端でした

 

私の年齢が12±2才はちょっと若すぎるんじゃないかなーって思ったけどww

 

でもどの技術も楽しく体験できるので
近場に行った時はぜひ
無料なので!

 
 

外苑前をエンジョイしたあとは徒歩で学校へ
友人とハモりの練習
まだまだ満足のいくクオリティじゃないし、アラが目立つけど
今まででは1番綺麗にできたかな

 

これもMV風にしたいなって考えてるので、乞うご期待
まだ動画全く撮ってないけど…

 
 

1日を締めくくるのは、人生初のBAR

 

しかもただのBARじゃないんです

 
 

そう、映画のタイトルでオリジナルカクテルを作ってくれるBARなのです

 
 

まぁお酒にはガン弱な私なんですが
映画好きとしては、1度行きたかった店

 
 

流石にカクテルともなると強いけど
でも美味しくてとっても飲みやすかったです

 

ちなみに頼んだのはこちらの2つ

 

「恋に落ちたシェイクスピア」

 

「パイレーツオブカリビアン」

 

お店の名前も、映画のタイトルからとって
「8月の鯨」
っていうんですって

 

バーテンダーさん、今までに一体何本の映画見てきたんだろうなぁ

 

1日1本映画
復活しようかなって思う次第でした
まだまだ見たい映画たくさんあるし

 
 

さてさて、休日を目一杯楽しんだので、
今日は最後のバイト
しっかり勤めてこようと思います

 

それでは!

 
 
 
 
“なんだか充実休日” の続きを読む

LINEで送る
Pocket

何から書くか…それが問題だ

LINEで送る
Pocket

こんにちは!
 

なんだか書くための素材を待っていたら時間が空いてしまいました…

 

いろいろあった1週間だったのでどこから手をつけようかな

 
 

うん、2つだけお話しすることにします

 
 

まず20日水曜日

 

編集し遊んでた発表会の動画の鑑賞会
と、昨年末に公演した功労会の再演

 

動画の方は、結婚式で流したくなるホームビテオという感想を。
これは編集時から結構思ってたけど。

 

でも狙ったポイントで笑いが取れたりと、やっぱり私はその場のリアクションが好きなんだなぁと認識

 

何人かの人、編集が雑すぎてごめんなさい。もっと勉強します。

 
 

功労会の方は、一ヶ月空いて役が深まった一方、振りや台詞が抜けてたりと、一長一短がある感じ
個人的にはもう一度やりたい、が1番大きな感想だけれど。

 

でも本当にほとんど全員の方に見てもらえてよかったなぁ。
私のわがまま1つでこういうことが出来るって、いい仲間に恵まれたんだな

 

って心底思います

 
 

まだまだやっていたい

 
 
 
 

さて、切り替えて昨日。
NTLのハムレットを見てきました

 

400年ずっと上演されているシェイクスピアの中でも、特に長く、諸説も多く残される悲劇

 

もちろん原作も読んでますが
舞台版をしっかり見るのは初めてです

 
 

主役のハムレットを演じるのは
ベネディクト・カンバーバッチ

 

ドラマ、シャーロックとか
映画エニグマとか
最近名前をよく見ますよね

 

でもカンバーバッチ、見た目はもちろんかっこいいんですけど
かなり演技派です

 

ハムレットは独白では
生きるべきか、死ぬべきか  それが問題だ
とかめっちゃ悩んでるのに
家族や他人との会話では
気が触れてる演技をしなきゃいけない

 
 

もちろん長台詞とかも多いし

 
 

改めてハムレットの難しさを思い知りました

 
 

そんな中でも、たまに笑いを会場に呼んでいて、
ハムレットの新しい一面も見ました
やっぱりまだまだ演出や演技のしがいがある作品なんだなぁ

 
 

そして今回1番すごいなって思ったのは
舞台セットと幕間の演出です

 

特に舞台セット

 

途中で大幅に変えることもなく
いや、映画撮影できるよね?
ってくらいしっかりした城の一部

 

ある時は部屋
ある時は船上
ある時は…

 

と、照明も駆使しながら

 

舞台上が色んな場所に早変わり

 

しかも幕間!
1幕の最後。

 

クローディアスの宣言と同時になだれ込んでくる嵐

 

すごかったです
スタッフさん大変そうだけど

 
 

毎回思うけど
やっぱりイギリスの舞台は日本と比べて
自由度が違うんだよなぁ

 
 
 

舞台上で火とか水とかあまり使わないもんね

 
 

あー、来週やるNTLのフランケンシュタインも見たかったなぁ…

 
 

ハムレット役のカンバーバッチがやってる怪物…
見たかったなぁ。

 
 
 

それでは寒いのでホットココア飲んできます
またねー

 
“何から書くか…それが問題だ” の続きを読む

LINEで送る
Pocket

人間になりたがった猫 観劇!

LINEで送る
Pocket

プチ旅行から戻り、大雪の中かれこれ電車缶詰1時間以上してました
 

うぐぐぐ…
これがジャパニーズストレス社会

 

いやこれストレスなんて言葉で片付けるものじゃないよ生死関わるから!

 
 

とまぁ、授業は間に合わないですが
違う予定のために粘りました

 
 

さてさて、昨日は山梨まで赴いて
劇団四季
「人間になりたがった猫」
を観て参りました。

 

全国公演、遠征観劇
初めてです。

 

この作品はDVDで一度見たけど、生は初。しかもc列という良席!

 

あんなに近い距離で四季見れるなんて…感動でした。

 
 

そしてもう一つ!
今回遠征したのには訳があります

 
 

一昨年客演で共演した押田柊くんの四季デビュー作らしく、1ファンとして、1舞台仲間として、その雄姿を拝んで来たかったのです

 

共演時からズバ抜けてダンスが上手くて、みんなの人気者だった柊くん

 

四季の舞台でも一際目立つ素晴らしいダンスで
美味しいシーンもたくさんもらってて
見応えありありでした

 

中でも
気分一つで

 

って言うナンバーは一部だけダンスコピーしてたので
ここはこうなのかとか、
なんで同じ振りなのにこんなに違うのか
なんて勉強になりつつ感動

 
 

はぁ…
カッコよかったなぁ…

 

帰り際ロビーで挨拶に行ったら
覚えててくれてよかったですw

 

共演の時もそうだったけど
子供に大人気なんですよね、彼

 
 

全国公演もあと少し
残りも風邪とかに気をつけて頑張ってください(o^^o)

 
 

見に行けて本当に良かったなぁ
今回オケピでチケットを譲ってくれた方にも感謝です

 
 

歌もだけど、ダンスも上手くなりたい!

 

お金少し余裕出てきたら、きっと習うぞ!

 
 

ということで今日はこの辺で!
雪にはお気をつけて!

 
 
 
 
 
 
“人間になりたがった猫 観劇!” の続きを読む

LINEで送る
Pocket

ザ・トラブルショー 観劇!

LINEで送る
Pocket

こんにーちはー!
 

はるばる山梨へと電車で揺られているクロです。
自然のある風景っていいですね
トンネルも多いですけど…

 
 

さてさて、
昨日は先輩の知り合いの方からチケットを譲って頂き
ミュージカル座の
「ザ・トラブルショー」
を見てきました

 
 

直近でお誘い頂いたので
下調べなど無しのまっさらな状態で観劇

 

でも全く問題なく楽しめました
というのも、舞台が舞台ですから
この業界に少しは関わってるものとして、

 

セリフのニュアンスとか
舞台セットの活かし方とか
役者の心情とか

 

あるあると思ったり
そんなことあるのって思ったり

 

舞台を愛する者として
心にかかるものがありました

 
 

そしてミュージカルコメディなだけあり

 
 

キャラクターがとにかく濃い!!

 
 

ほんとに濃い!

 
 

どのキャラにも見せ場やおいしいシーンが用意されていて、ほんとによくできた本だと思いました。
役1人に一つは印象的なシーンがあるって、そのバランスにも、それを生み出すセンスにも、感激です

 
 

それを演じてる皆さんも生き生きしていましたし!

 

特にお母さん、期待を裏切らなかったなぁ
もはや二度見の法則といってもいいな

 
 

私はやるとしたら…
いい役ありすぎて選べないけど、舞監さんとか、マコちゃんだっけ?やってみたいなぁ

 
 

あー、ミュージカルっていいなぁ
やっぱ私はミュージカルが好きです
これからまた観てきますし。

 

ということで以上今年初観劇レポートでした!
それでは!

“ザ・トラブルショー 観劇!” の続きを読む

LINEで送る
Pocket

映像編集デビュー( *`ω´)

LINEで送る
Pocket

ちわっす!
 

いきなりあと3日のレポートが課されて不満を隠せないクロです。
やるならやるって前以て言ってくれないかなぁ全く…ぶつぶつ

 
 

さぁ!

 

正月に買った映像編集ソフト
ソニームービーメーカー
を使って昨日は一日遊びました!

 

昨日撮った闇が広がるを始め
みんなの発表姿を繋いでエフェクトをつける

 

やってることはそれだけなんですけど
なんだか上手くいかないことも度々…

 

でも拙さで笑いを取るものに
少しずつ出来上がってきました

 

使い方も分かってきて
段々作業がスムーズになり、あと一曲と仕上げのみで完成です!

 

今から見せるのが楽しみだなぁ。
ツッコミどころ満載だし

 
 

夜にはイラストレーターにもチャレンジ

 

こっちはイラレ入ってるパソコン借りてたので、家では練習出来ないけど。

 

でもこんなことやあんなこと
ワードでしてた苦労が全部解決する素晴らしいソフトですね、イラレは。
いいなぁ
欲しくなっちゃいます

 

ポスターとか作ることあまりないけどね
サークルとかなら手書きで十分だし

 
 

家出たばかりだけど
編集の続きやりたいぃ

 

今夜もコーヒー片手にカタカタします!
それでは、今日も一日頑張っていきましょーo(`ω´ )o

“映像編集デビュー( *`ω´)” の続きを読む

LINEで送る
Pocket

初コスプレ?!

LINEで送る
Pocket

おはようございます
 

授業に向かってるクロです
なんで木曜なのに月曜の授業なのか…

 
 

さてさて、昨日はたっくさん闇を広げてきました
あ、別にとにかくエコで電気消しまくってきたとかじゃないですよ!笑

 
 

では、まずはこちらをご覧ください

はい、ウィッグを脱いだ瞬間です

 

結構悪そうな感じするでしょ?

 
 
 

そろそろ闇を広げるってどういうことなのか
説明しようかな

 

これはミュージカル「エリザベート」の中の一曲
死が皇太子をそそのかす

 

そんな内容の曲です
で曲のタイトルが「闇が広がる」

 
 

つまり役は死と皇太子

 

私はその死をやってきました
名前は黄泉の国の帝王、トート閣下です

 
 

今回目的はコスプレではなくて
ミュージカルのワンシーンをコピーすることにあったのですが
私の長年の夢だったコスプレもやっちゃいました

 

服にメイクにウィッグ
これだけあれば結構様になりますね!

 

メイク出来なくて手伝ってもらったけど…
ふっきー、わざわざありがとね!

 
 

ここまで焦らしてきたけど
そろそろ完成図を披露してお暇しようかな

 

 

 

最後の一枚が本物です

やっぱりかっこいいなぁ…

 

前髪、どうやったらあんなに立てられるんだろう…

 
 

予定はないけど、コスプレしたい欲が高まってきました
まずはメイク、本腰入れて勉強しなきゃなぁ

 
 

それでは、そろそろ授業始まるのでまた!

 
 
“初コスプレ?!” の続きを読む

LINEで送る
Pocket

めざせ!トリキマスター

LINEで送る
Pocket

おはようございます!
 

昨日は寒かったですねぇ
やっと冬の到来を感じたけど、手袋無しの自転車走行…地獄でした。
そしてその後のお風呂。
全身にしみますねぇ

 
 
 

さてさて、半年ぶりくらいの中学の同級生とご飯を食べてきました

 

自分入れて4人のこのメンバー
LINEのグループ名は
「アメリカングローリア」です

 

 

 

別にアメリカの栄光とか考えてないんですけどね。
ただの聞き間違え
でも語呂が良い
ってことから、みんなで略してアメグロって名乗ってます。

 

まぁこんなくだらないことが出来る
変で面白いヤツらの集まりです

 
 

旅行とか温泉、遊園地とかにこれまで行ってきたけど
昨日は焼き鳥を食べに鳥貴族に行ってきました

 

私、初鳥貴族でした
名前は知ってるけど行ったことなかったんですよねぇ

 

でも安いし美味いしいい店ですね!

 
 

タイトルのトリキマスターってのはお分かりですよね?
鳥貴族マスターってことです

 

メンバーの1人だけ鳥貴族経験者=トリキマスター
みたいな感じですw

 

私も一回で立派なトリキマスターになれるかな?
ならなくちゃ
絶対なってやるーー!!

 
 
 

てポケモン歌ってる場合じゃないですね

 

今日は闇を広げてこなきゃなので!
それでは!

 
“めざせ!トリキマスター” の続きを読む

LINEで送る
Pocket

明日の子供たち 読了

LINEで送る
Pocket

おはようございます。
 

そして今日は成人の日ですね!
おめでとうございます。

 

自分の成人式の日より早起きしてる気がする、クロです。

 
 

さてさて、今年の初読書が終了したので記念に更新しちゃいます

 

読んだ本は
有川浩さんの「明日の子供たち」

 

もう1年くらい前の本ですが、やっと読めました

 

高校入った辺りから有川浩さんのファンだったので、だいたいの作品は追っていたのですが…
大学で戯曲に精を出していたせいか、普通の小説にあまり手が伸びなかったんですよね

 
 

でも、読めて良かったです

 
 

今回は児童養護施設を舞台にしていて、そこで働く職員と子供達のお話

 

そこに存在するリアルな問題や実情
実際に働いたり関わったりしたことがないのでハッキリと断言することは避けたいですが
参考文献の量などからして、かなり忠実に描いていたのではないでしょうか。

 

自分にとって馴染みのない世界だったので
なんというか、、価値観が変わりました

 

本を読むと知らないことってたくさんあるんだなって思うけど

 

専門書を読まずに楽しく、また多くの人に影響があるのが本ですよね
だから本はたくさん読んでいきたいなぁ

 
 
 

本編に戻りますね

 

有川浩さんの作品って
軍隊や大学生、劇団、会社とか色んな作品があるけど、
そのどれもが基本恋愛で回ってる
と私は思います

 

この徐々に好きになっていく
両想いになっていく
そんな展開が、なんだかんだ結構好きなんですけど

 

この作品で言えば
そこまで恋愛要素はないかな、と
もちろん0じゃないですけど、いつもより恋の顛末を描いていないです

 
 

なんかネタバレ走りそうなので、そろそろ切り上げときますね。

 

では、この作品の中で出てきたワンフレーズと共に。

 

「必要なものしか存在しない人生って味気ないでしょう?」

 
“明日の子供たち 読了” の続きを読む

LINEで送る
Pocket

誕生日にはケーキを焼こう

LINEで送る
Pocket

珍しくお昼に更新です
 
 

昨日は4つ下の妹の誕生日でした

 

プレゼントも勿論用意してますが、
ケーキも焼きました!

 
 

去年の自分の誕生日にとっても嬉しいプレゼントを貰ったので
そのお返し以上が出来るようにと、
自分なりに趣向を凝らしたものにしました

 
 

プレゼント選びって、
なかなか難しいですよね

 

自分よがりになってないか、とか
何か期待されてるんじゃないか、とか
既に似たようなもの持ってるんじゃないか、とか

 

普段他人にどれだけ注意を向けてないかがよく分かりました

 
 

でも、そのどれにも当てはまらないプレゼントを贈れたようなので
良かったです。

 
 

そして今回軽く希望を聞いて作ったのがこのケーキです。

 

 

スヌーピーのイラストを描いて欲しいってことだったので、下手ながら頑張りました

 

まぁまぁかな。
もっとチョコペンの使い方練習したいけど

 

これもう一個見て欲しいのが断面図

 

抹茶の生地に

チョコクリーム

 

綺麗ですよね!自画自賛ですがww

 
 

ここ最近は
ケーキを美味しく焼くのは材料費とか設備で無理があるけど
アイデア勝負なら、オーダーメイドみたいな世界に一台のその人のためだけのケーキが出来るんじゃないかって
そういう風に思って作ってます

 

だから、1つ1つのケーキに思い入れを持つようになりました

 

これからも見て食べて楽しめる

 

そんなケーキを作っていきます!

 
 

なんの宣言なんだか…笑

 
 

それでは!

 
“誕生日にはケーキを焼こう” の続きを読む

LINEで送る
Pocket

ジュリーテーモアと夏の夜の夢

LINEで送る
Pocket

どうも。
 

なんだか読んだ本と観た舞台に影響されてか、感傷的な気分のクロです
この感覚って不思議ですよね
思考の深いところで渦巻いてるというか…

 
 

語彙力のなさをアピールしたところで
今日の本題に入りますね!

 
 

本日は
ライオンキングのミュージカルを演出しているジュリーテーモアが手がけた
シェイクスピア「夏の夜の夢」
を見てきました

 

 

 

シェイクスピアは少し研究してた私

 

夏の夜の夢は中でも私の中でも上位にランクインする作品です
去年の上映時は都合つかなくて行けなかったので、再演に感謝感謝です

 
 

観終わった感想としては

 

幻想的で思わず引き込まれる世界観

 

これに尽きます。

 
 

細かく書くのは好きじゃないので、特に感動したとこだけ取り上げますね
あ、でもネタバレは含むので、これから見る方はご注意を!

 
 

まず冒頭のシーン
鳥肌が立ちました

 

ベッド、シーツ、チェーンソー

 

この流れ

 

台詞はなく、静かなシーンですが
ここから一気に妖精の世界へと導かれました

 

シーツの空に浮かぶ空気感

 

目には見えないはずの妖精
だけど何かいるような気がする空気

 

これを体現してたのでしょうか

 
 

そのあと何度も妖精が出てくるシーンはあるのですけど
毎回違う演出で登場していて
ジュリーテーモアのこだわりを見ました
ライオンキングも全ての動物の衣装を含めた演出違うそうですからね

 

あとそうだ
妖精って点で言えば
主役のパックは、すごくピエロっぽいけど
役者のキャサリンハンターの表情や声が、いたずら好きなパックを見事に表現していたと思います

 
 

今挙げた妖精のシーンと
もう1つの見所がこれです

 

ライサンダーとディミートリアスの
魔法にかかって、ヘレナへの容赦ない求婚
その変容具合。
…最高でした!

 

その最高潮の枕投げ戦争
あんなに面白いシーンになるなんて…

 

妖精たちも、枕を渡すなんてセンスありすぎです。そういう1つ1つの所作や小道具が
本当に妖精のいる森
というのを助長させている

 

少なくとも私はそう思います

 
 

他にも書きたいこといっぱいあるけど
もう言葉で表現するのは無理な気がしてきたので
心の中に感情として残しておこうと思います

 
 

また原作読もうかなぁ
大学卒業までにシェイクスピア全集読むという目標は
ちょっと厳しくなってきたし…現段階で11/37だからね。

 
 

それでは読書の冬を堪能してきます

 
 
 
“ジュリーテーモアと夏の夜の夢” の続きを読む

LINEで送る
Pocket