劇団四季「恋に落ちたシェイクスピア」観劇

LINEで送る
Pocket

歩きながら歌うので、

近所でちょっとした有名人のクロです。

 

よく家族から、

「また歌ってたね〜」とか「見たよ〜」って近所の人から報告あったよと

報告がきます。笑

 

 

さてさて、

私の大好きな作品の舞台を見に行ってきました!

 

劇団四季の観劇は結構久しぶり!!

 

タイトルはこちら!!

 

シェイクスピア自身の物語を通じて、あの有名作

「ロミオとジュリエット」がどうやって作られたのか。

みたいなお話。

 

この作品、元は映画で

1998年に公開されました。

 

ジョセフ・ファインズにグウィネス・パルトロー

コリン・ファースと、素晴らしい俳優の方々が出演されています。

 

大学の授業で、お世話になっている先生から教えていただいたのですが、

シェイクスピア好きとして、演劇好きとして、英国好きとして。

これ以上ないほど、素敵な作品なんです!!

 

 

シェイクスピアの生きた、1593年が舞台。

当時の劇場事情や、演劇の存在。

生きた人々が登場するだけでなく、その再現度が素晴らしく高い。

特に映画は、衣装やメイク、舞台や街並みも完璧と言いたい!

 

 

私がこの作品は好きな1番の理由は、脚本です。

 

「ロミオとジュリエット」という作品が

シェイクスピア自身の恋を通じて描かれ、

 

その恋愛を喜劇でも悲劇でもなく、現実的に結末を描きながらも、

 

その恋を糧に、

次の物語「十二夜」を描いたであろう演出。

 

「ロミオとジュリエット」という悲劇と、

「十二夜」という喜劇に、

こんな繋がりや、シェイクスピアの想いが乗っかっているのか。

 

と、ただ作品を楽しむだけでなく、

その名作を、さらに想像して楽しむことができる!

 

という構成!!

 

 

昔の作品のリメイクでもなく、

パロディや下書きにするでもなく、

これらの作品の新たな可能性に気づかせてくれる。

 

 

私はこの作品が大好きです。

 

 

今回、

改めて映画を見直してから、劇団四季さんを観劇しました。

 

 

大筋は同じですが、重きを置いてる部分が違ったり、

生の舞台と映画という当然の違いはありますが、

 

やはり作品としてはどちらも素晴らしかったです。

 

 

劇団四季の方は、今時の話題やノリも入っている分、

当時の良さみたいなものはいまいちなかったですが、

 

円形劇場のセットは心ワクワクさせれれました。

特に、最後の「ロミジュリ」上演中の、ステージと楽屋のシーン。

 

ステージを回転させる演出は、テンポ良く、

いろんな角度から劇場のステージが見られて、

舞台ならではのいい演出だと思いました。

 

 

ただ、一つだけ気になったのは、

当時シェイクスピアと同時代に活躍していた作家

クリストファー・マーロウの存在。

 

 

映画との1番の違いは、彼の描き方ですかね。

 

 

バルコニーシーンのアドバイスや、

ラストの、死後のマーロウとの会話は、

 

映画ではないシーンだったりするのもあり、

2人の関係性の描き方は気になりました。

 

ただ個人的には、今作においては断然映画派です。

 

 

なんか演劇については熱く語ってしまったなぁ。

次は「キャッツ」と「パリのアメリカ人」見に生きたいな〜

 

 

それでは!!

LINEで送る
Pocket

朗読公演「受付」終演しました〜

LINEで送る
Pocket

アイスコーヒーと台風の季節がやってきましたね。

冬のうちにドリップコーヒーを消費しきれなかったクロです。

 

熱いコーヒーなんて、

よっぽどのことがない限りあと3ヶ月は飲まないだろうなぁ。

 

 

ということで、

自主企画公演の第一回が、

昨日開催されてました〜

 

なんと、ブログでは一切告知してません。

なんのためのブログなのでしょう。笑

 

 

 

ということで、じゃん!

 

 

2人で朗読?

なんか台本あったっけ?

 

と、出演者同士で3時間くらい打ち合わせして、

思い出したのが、学生時代に読んだ別役さんの不条理劇。

 

「難しいですよねぇ…でも1回やって見たいです」

「クロがやりたいならそうしようよ」

 

って会話で、今回の不条理劇上演への挑戦が始まりました!

 

 

不条理劇って説明が難しいんですけど、

なんか普通の会話劇のはずなのに奇妙な展開しちゃうっていう。

 

つまり、不条理劇なんですけども。(←説明になってない)

 

 

いやぁ。

やってみて難しかったっす。

 

 

男と女っていう役しかなくて、

セットも、机と椅子が二つ。

朗読なので小道具もなし。

 

すっごいコンパクトな作品になりました。

 

 

あとね!

上演許可もちゃんととってるんだけど、

別役実さんから手書きで「上演を許可します」って手紙もらいました。

 

 

本を読んだことしかない作家さんから、

直筆で手紙(といっても許可証だけど)もらえるのは、

とても嬉しいし感動的な出来事でした!!

 

 

ポストをあけて、

手紙の差出人を見たときのをあの感動!!

 

ネットでメールやチャットも便利だけど、

手紙っていいですよね。

 

 

と、論点がずれて来たとこで、

もうちょっとぐいっと詳しく書きたいことあるので、

また次回にしようかな!

 

まだまだいろんな企画動いてるので、

みなさんお楽しみにー!

LINEで送る
Pocket

ライブに出演してました。

LINEで送る
Pocket

なかなかブログ継続できないクロです。

 

習慣にするのには20日くらい必要とかどこかで聞いたことありますが、

日記も、筋トレも、ダイエットも、勉強も、

結局は3日坊主になりがちですよね。

 

そのモチベーションが大事かなと思うこの頃ですが、

先月は、半年ぶりのライブに出演して来ました。

 

 

 

フェイスブックの方はスピードと手軽さ重視なので

あまり細かくお伝えできないので、

 

なんかちょっと今更感もあるけど

ライブのこと書いてみようと思います。

 

 

 

ということで今回出演したのはこのライブ。

 

 

この写真は2年前のライブの写真だったりします。

 

 

このライブは、私が普段歌を習っている

「Tippleボーカル教室」

の、生徒たちの半年に1度の発表の場でもあります。

 

 

生徒の数も増えて来たので、最近では1日がかりで

総勢30人近くが出演するライブでもあります。

 

 

12時スタートで終了が19時とかです。笑

 

 

で、自分の持ち時間は2曲で15分くらい。

 

いつも、歌の上達度を発表する場なのだから!と思って、

難易度の高い曲を選んだり、自分の課題を解決する曲を選んだり、

と、結構自分目線で曲を選んでいたのですが、

 

ライブっていうのは、見に来てくれた人を楽しませる場所だよな。

と思い直し、今回は盛り上がるナンバーを選択しました。

 

 

ということで今回私が選んだ曲はこちら。

 

WANIMAさんの「シグナル」

椎名林檎さんの「人生は夢だらけ」

 

どちらも初めて歌うアーティストの曲です。

 

いつも、爽やか系な曲を歌う私としては、

2曲とも攻めの選曲って感じ。

 

 

ちょっとまだ動画があがってないのだけれども、

自分的には、結構悔しいものが残るライブはありました。

 

 

単純に緊張してあがっちゃった。

ではなく、ライブをしよう!という意識で、

息が浅くなったり、丁寧さがかけたり…

 

 

上手く歌うだけがライブではないけど、

ちゃんと歌を歌えた上でのパフォーマンスだと、

より自分の足りない部分が見えて来ました。

 

 

くぅ。。

悔しいぜぇ…

 

 

半年後にリベンジだ!

なんて待ってられないので、もっとライブ力入れようと思います!

 

 

さて、歌のこと、衣装のこと

まだ書きたいことあるので、また続きは次回に!

LINEで送る
Pocket

そこは過去に戻ることができる不思議なカフェでした。

LINEで送る
Pocket

家で飲むコーヒーは、

だいたいカルディの「スペシャルブレンド」なクロです。

 

コーヒーのお供には、やっぱりチョコですよね〜

 

 

 

さてさて、

今回は読書感想ブログです。

 

 

作品はこちら。

 

 

 

『コーヒーが冷めないうちに』

 

2015年の出版の作品で、

電車の広告でよく見て気になっていましたが

やっとこさ読むことができました。

 

 

この

「コーヒーが冷めないうちに」

というフレーズ、

 

いいですよね。

 

 

カフェ好きな私には、たまらない一言です。

 

 

ちなみにこのフレーズ、

作中でも、重要な一言だったりします。

 

 

 

この本は、

あるカフェでの不思議な現象。

 

「その席に座ると過去に戻ることができる」

 

その席に座った4人(5人か?)の

短編4作を楽します!

 

 

過去に戻ることはできるが、

現在は何も変えることができない。

 

過去に戻って会えるのは、

このカフェに来た人だけ。

 

過去に戻れるのは、

コーヒーが冷めるまでの短い時間。

 

 

様々な誓約がある中で、

過去に戻ることを決める人たち。

 

 

たとえ今が変わらなくても、

 

言えなかった言葉。

伝えられなかった想い。

 

そんな隠していた感情を、

例え自己満足だとしても伝えることができたなら。

 

 

あなたは何が変わると思いますか?

何を変えることができると思いますか?

 

 

 

言えなかったことが、あの時言えていたら。

 

今は変わらなくても、

あなたの心境にはきっと何か変化があるはず。

 

 

心につっかえていた悩みや後悔。

 

口に出したり、ノートに書き出すことで

解決に近づくことがあるとは思います。

 

 

でも、

もし過去に戻ってその想いを伝えられたら。

 

相手の本当の想いに気づくことができたり、

決心つかなかったことに踏ん切りがついたり、

過去にとらわれずに、未来への一歩を踏み出したり、と。

 

 

 

明日を生きる糧になる。

変わるのはあなた自身の心の方。

 

 

そんな物語です。

 

 

私には、

まだ、過去に戻ってまで変えたい過去や、

伝えられなかった想いがあるわけではないですが、

 

きっとそういう思いは、

これから周囲や自分の中に起こる変化の中で、

芽生えてくるのでしょうね。

 

そんな時に、

この物語をほっこり思い出せたらいいな、って思います。

 

 

ということで、

 

 

 

 

 

でした!

 

すごく読みやすい本なので、

ちょっとした旅行や、電車の中、

もちろんカフェで読むのにももってこいの作品です!

LINEで送る
Pocket

ライブ撮影してきました!

LINEで送る
Pocket

花粉症で鼻も目も困っているクロです。

 

外にいることが多いからか、

例年よりひどい気がします。

 

 

さてさて、

最近はカメラマンとしての活動が増えてきました。

 

 

風景を撮るのも、

ポートレートや、猫を撮るのも好きなんですが、

 

一番撮っていて楽しいのは、

ライブと舞台の写真です!

 

 

 

今までは知り合いの出演者のライブの撮影をしてきましたが、

今回は初めて、撮影で新しくお会いする方の写真を撮ってきました!

 

 

まずは、

ライブの詳細から。

 

ギター弾き語りのママノリアさんと、

ピアノ弾き語りのふじいみのりさん。

のツーマンライブ!

 

お二人とも素敵な歌声に、素敵な演奏なんですが、

何よりも、オリジナルの曲がとてもよかったです!

 

ライブハウスが一つになって、

アコースティックにしんみりしたり、

会場全体の手拍子で盛り上がったりと、

とっても楽しいライブでした!

 

かくいう私も、

時たま曲に乗りすぎて、撮影の手が止まってしまってました。苦笑

 

 

ということで、

撮影した写真の掲載許可をいただけましたので、載せまーす!

 

 

瞬間、瞬間で違う表情を見せてくれて、

写真を撮っていてとても楽しいふじいみのりさん!

お二人で歌う曲も!

ぴったりと重なるハモリが心地よかったです!

ママノリアさん。

「ありのまま」を反対から読むんだそうです。

 

いやぁ、楽しい撮影でした。

 

近々、ライブカメラマンとして、

ページを作ろうと思ってますので、乞うご期待!

 

それでは今日はこの辺にて!

LINEで送る
Pocket

半年振りですが、生きてます。

LINEで送る
Pocket

お久しぶりです。

意図せず約半年も空いてしまいました。

 

なんとか元気にやってましたクロです。

 

 

 

さてさて、

こう時間が空いてしまうと何を話していいのか困ってしまいますね。

 

 

あ、でもまだこの挨拶してませんでした。

「明けましておめでとうございます!」笑

 

前回の更新から約半年、

色々ありました。

 

バイトを始めたり、

交流会に参加したり、

朗読劇の主催をしたり。。。。

 

 

あげたらキリがありません。

 

 

 

なので、今回はこの報告をさせてください!!

 

 

 

この度、

芸名を変えました!!!!

 

 

新しい芸名は

「黒魅サキ」

くろみ さき

と読みます!

 

 

合わせて新しい名刺も作りました!!

実は裏面もあるのです。

 

 

名前変えたと言っても、もともとの芸名

「クロミサキ」とそんなに変わらない名前です。

 

 

でも、「黒魅サキ」の方が、

色々と運勢とかいいんですって!

 

名前、たくさん使った方がいいそうなので、

次回から冒頭の挨拶は、「黒魅です。」

にしようかな…

 

 

ここで改めて解説しておきますが、

黒魅サキ、の由来ですが、

 

私の誕生日9月6日 96=くろ

本名 美咲=みさき

 

合体させて、

「くろみさき」

 

なのです!!!

 

 

 

はい、それだけです。

 

 

 

ということで、

これからは週3日を目指して、更新していきますので、

改めましてよろしくお願いします!

 

 

HPの方も、色々動かして行かなきゃな〜

LINEで送る
Pocket

kalafina アコースティックライブin座間!

LINEで送る
Pocket

カンボジア土産の

コーヒーを飲んでます。

 

クロです。

 

香りの割に味が苦くて色は濃くてと

はちゃめちゃなコーヒーでした。

 

 

 

はい!

ちょっと最近ニュースで話題の神奈川県座間にて、

kalafinaのライブに行ってまいりました!!

 

しかも今回は、

普通のライブではなく、

 

ピアノと、バイオリン3台とチェロ1台だけでお送りする

「アコースティックライブ」です。

 

しかもここ座間が、これから全国を回る初日を飾りました!

 

 

この「ハーモニーホール座間」には

高校時代にも毎年お邪魔していて懐かしかったりもします。

 

 

 

 

んでさ、アコースティックライブなんだけど

もう内容は最高だったよね。

 

アコースティックとは思えないシャウトなヒカルさんに、

いつも通り安定した縁の下の力もちことケイコさん、

謎の芸を披露させられていたワカナさん。

 

 

ほんとは「sprinter」が聞きたかったけど

今回はありませんでした。

 

 

新曲と、映画やってるからか「fate」作品が多い印象です。

 

 

私的1位は

「magia」ですね。

アコースティックのイメージ変わったし。

 

グッズとかはスルーしましたが、

なんと会場に他の知り合いがいるとは。

 

帰り際の出会いで、

ライブのイメージが半分くらい持ってかれました。

 

 

だってまさか、ねぇ。

地元の方とお知り合いになっていたとは。

 

 

 

そんなこともあるものですね。

人とのつながりって面白い。

LINEで送る
Pocket

朗読劇にて当日音響デビュー。

LINEで送る
Pocket

「ういろう」

が好きです。

 

どうも、クロです。

 

 

愛知のお土産や、

歌舞伎の「外郎売」で有名な「ういろう」

 

ひらがなを持って「ういろう」

餅と羊羹の間くらいのあの絶妙な歯ごたえと甘さ。

好きなんですよね。

 

 

 

さて、本題です。

 

 

普段は、役者として舞台に乗る側の人間ですが

今回は初めて音響を担当しています。

 

 

担当している作品はこちら。

この3連休の昼夜2回の公演です。

「音声劇団 倭 神楽月 ~音で感じる文豪の物語〜」

 

宮沢賢治「注文の多い料理店」

芥川龍之介「鼻」

新美南吉「ごんぎつね」

 

の3作品を上演しています。

 

 

音響といっても、

始まる前と終わる時の雰囲気を作る曲を流すだけ。

 

なんですが、

今回曲選びからやらせていただきまして、

 

他の方のセンスを聞いてみたり、

キャストの雰囲気を聞きにいったり、

たくさんの音源に合わせて自分で読んでみたり、

 

と、

曲決めるのだけでも、色々勉強になりました。

 

やってみると分かるけど、

曲の持つ影響力って大きいんですね。

 

 

映画なんかだと、

音楽は映画の半分を占める。

なんて聞いたことあるけど、そこは舞台も一緒ですね。

 

と気づいてしまったので、

結構真剣に深夜のテンションで曲決めしました。

 

 

ま、最終決定権は演出にあるんですが、

そこは割とすんなりOKが出てよかったです。

 

 

一番不安だった劇場の機材の扱い方も、

劇場の方が丁寧に教えてくださり、特に問題なく操作できました。

(フリー素材っぽいけど、撮影はクロですw)

この機材を実際に動かしてます。

 

 

ちょっとした調整はまだ必要だけど

あと4公演、

少し音で作品の雰囲気を盛り上げようかと思います。

 

 

では、明日も早いのでまた!

LINEで送る
Pocket

パーソナルコーチングを体験してきた

LINEで送る
Pocket

冬はやっぱりピザまん。

チーズを伸ばして遊ぶクロです。

 

なんで冬に食べるピザまんってあんなに美味しんでしょうね。

ちなみにファミマのピザまんが特に好きです。

 

 

さてと、

みなさん、「コーチング」ってご存知ですか?

 

 

スポーツ業界では特に有名で、専属コーチのようなものです。

 

 

実はスポーツだけでなく、

会社で、上司が部下を指導する、なんて局面でも活躍してます。

 

 

そして今回、私が体験してきたのが

「パーソナルコーチング」

アメリカの経営者は7割以上もつけているという、

 

自分の目標達成を加速させる、専属コーチです。

 

 

なんかいまいちやる気が起きなかったり、

目標はあるんだけど行動できなかったり、

そもそも夢や目標がなんだかわからなかったり、

 

などなど、

経営者やスポーツ選手じゃなくたって

人間ていうのは、様々なことに悩むものです。

 

 

そういった時に、あなたをアシストしてくれるのが

「パーソナルコーチ」です。

 

 

具体的に何をするのかというと、

あなたと対面もしくは電話で、話します。

 

言っちゃえばこれだけです。

 

 

その話し方、というのは特殊技能ということなんですが

 

 

 

今日、自分自信を被験体として

プロのパーソナルコーチの方にコーチングしてもらいました。

ちなみに、こういう話す機会を「セッション」と呼びます。

 

 

で、30分ほど色々な質問に答えていくと

一人ではたどり着かない答えに、いつのまにかたどり着きました。

 

 

体感、って大事ですね。

これが「コーチング」かと、納得できました。

 

 

今回、体験しにいったのは

実は、自分自身がコーチになってみようかという思いがあるからなんです。

 

 

実は既に明後日、

未熟ながらも、早速一人セッションすることになりました。

 

 

ゆくゆくは資格習得もすると思うので、

ひとまず

 

「クロコーチ化計画」

 

うまくいくか、

お見守りください。笑

 

 

ぜひ被験体になりたい!

なんてマニアックな人がいたら、こっそり連絡してくださいね〜

鋭意勉強中のみですが、全力で臨ませてもらいます。

LINEで送る
Pocket

髪が超ショートカットになりました(もはや男レベル)

LINEで送る
Pocket

バリ島に行きたいクロです。

 

「神の島」

と呼ばれるインドネシアの「バリ島」

 

海外旅行でも人気ですよね。

 

 

 

さてさて、

寒くなってきましたが、こんなタイミングで

 

今まで史上もっとも短い髪型になりました。笑

 

 

ここ最近アクション習ったりと、髪が邪魔だったので

「切っちゃえ!」と

勢い任せに、カットモデルを探している方を探し、

 

当日カットをお願いしました。

 

 

ちょうどショートカットできる人を探してるとのことでしたので

「今日でどうです?」「お願いします!」

即決でした。

 

カットモデルといえど、

こういうカットの練習がしたい、というタイプだったんです。

 

で、ショートやらせてくれる人はあまりいないとのことで。

 

 

前置きは置いといて、

そろそろ、どんなになったのか公開しますね。

 

じゃじゃーん。

 

かなり短いです。

頭が寒いです。

 

写真は、ワックスつけてかっこよくしてもらいました。

(イメージはキングダムハーツのロクサスです)

 

 

髪は基本短いけど、これは最短記録更新です。

 

 

髪切ってから5日くらい経ち、

周囲の人からは

 

「髪切ったねぇ笑」

「かっこいい!」

「ボーイッシュでいいじゃん」

 

等、割といい反応があって嬉しかったりします。

 

 

ただね、

かっこいいし自分でも気に入ってるんだけども

 

とてつもなくハネます。笑笑

朝起きたら、アニメキャラ並に髪が立ってます。

 

しかも戻りません。

戻すにはワックスしかありません。

 

 

ということで

ワックス、入門してみようかな。

 

 

まずはワックスを買うところから始めます。

ギャッツビーとか…?

LINEで送る
Pocket